So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

天国へ・・・・ [徒然日記]

20100130.jpg



天国へ行っても・・・・





早いものでもう1月も終わりなんですねぇ。


私の1月はえらいことばかり起こった1ヶ月でした。






まずは、正月早々、胃炎+腸炎になって、39℃の熱が出る。

そんなときに限って冷えぴたもなく、吐くし胃は痛くて何も食べられずに

ポカリをふらふらで買いにいく。

こんなときに一人暮らしってつらい・・・。


そのままでは治らず、1月2日から救急病院[もうやだ~(悲しい顔)]





そして、1月中旬には高校時代の友人が白血病で亡くなった。

高校時代に仲良くしていたグループの一員ではあったけど、30歳を過ぎた今

そんなにマメに連絡はできてなかった。


ちょうど去年は1月2日に「あけましておめでとう」メールを送って返事が返ってきたけど、

今年は私自身が胃炎で苦しんでいたので、メールを送るのが1週間遅れた。


他のメンバーからは返事が返ってきたのに、彼女だけ返事がこなかった。



その1週間後、彼女の訃報が届いた。



あとから聞いた話によると、私がメールを送った時点で、彼女の容態は悪くなっていて

そのまま帰らぬ人となったらしい。



京都市内の百貨店で、ばったり5年ほど前に会ったときは、あまり元気がなさそうだなぁと

思いながらもそのまま少し話をして別れたけど、そのときちょうど白血病がわかるか

わからないかくらいの時期だったらしい。


これも実は亡くなってから聞いた話。

本人は心配かけないよう、私たちには内緒にしてくれと口止めしていたらしい。



骨髄移植からはじまって人口透析もしていた彼女。


きっと苦しんだに違いないのに、弱音を全然吐かずにこの世を去っていってしまった。




最後にお葬式で会えてよかった。

彼女と友達でいれてよかった。



雪がずっと降り続くお葬式の中、出棺のそのときだけは光が雲の合間からすっと差した。


綺麗な晴れ間だった。





まだ現実として受け止められていない私。

でも彼女のためにも一日一日を大切に生きていこうと思います。



ちょっと暗い話になっちゃった・・・。

nice!(3)  コメント(1) 

nice! 3

コメント 1

たけっと

事故で突然死なれても現実として受け止めるには時間がかかる。
by たけっと (2010-02-01 18:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。